久米島町ふるさと納税特設サイト

本場久米島紬 着尺(タテヨコ絣) 詳細ページ

特産品名
本場久米島紬 着尺(タテヨコ絣)
寄付金額
3,000,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
特産品内容
着尺12m70㎝以上
商品コメント
【久米島紬】
久米島紬(くめじまつむぎ)は、蚕から取った真綿でつむいだ糸を原料糸として、天然の草木、泥染めによって染色します。
織りは、手投杼を用いて丹念に手織りで織り上げます。
これらのすべては伝統を踏襲し、一貫した手作業を一人の織子が行うところにあります。

したがって、久米島紬にはつくる人の想い入れが込められ、紬糸のもつしなやかな風合いが着る人の着心地を満足させ、さらに気品をかもし出します。

久米島紬は、昭和50年には、伝統工芸品として通産産業大臣の指定を受け、昭和52年には県の無形文化財として指定され、さらに平成16年には国の重要文化財として指定されました。

500年以上の歴史を持ち、国指定の重要無形文化財に指定された染め織物。
素材は絹。染織は久米島に自生する草木染め、泥染め。
染め、織り、括り等の手作業を一貫して一人の織子が行う。
日本の紬絣技法は久米島を起点に発達し、日本各地に伝番されたため久米島が紬発祥の地と言われる。

画像はイメージです。一反一反織子が手作業で製作している流動商品です。
そのため希望に沿えない場合がありますことをご了承ください。寄付の前に必ずお問合せください。
●久米島紬事業協同組合
TEL 098-985-8333
特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。
久米島町の返礼品は「贈答用」と記載されてるものも含めすべて、商品箱に「久米島町ふるさと納税」と明記して発送します。
また、商品箱には「町のパンフレット」や「地元業者のパンフレット」等が同封されることがあります。